FC2ブログ

油まみれの缶詰日記

(主に)オンゲのプレイ日記。不定期更新ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉忘れて!

G問題も適当に落ち着きました。
つーかいい加減頭と胃と生活リズムが痛々しいです。昼夜完全逆転…。
ローグも結局作り直して弓BB型にしました。
D>A>Iとメンバーに話したらダイの大冒険とか言われました。懐かしいなヲイ。


まぁこの後はミクシに載せてるリレー小説から抜粋して書き物です。
FF4カイセシのEROで一応単品でも読めます。
リレー小説自体が読みたい?
ミクシ初めてください(ぁ





カイセシ、にゃんにゃんしてます。(=~ω~)



-----------------------------



久しぶりにゆっくりお湯に浸かる気がする。
ここの所色んなことで忙しくてゆっくりする暇なんて無いに等しかった。
さっきも3人部屋取った筈なのに二つしかベッドが無くて揉めたところだ。
結局どうするか決めないまま口論に巻き込まれたくなくて風呂に来てしまった。
それにしてもいいなぁ、湯船だとのんびり手足が伸ばせるし暖かいし。
シャワーだと簡単でいいがまったりなんて事は出来ないに等しい。

カタン


「ん?」


後ろで音がした気がするが湯気でよく見えない。
まぁ敵意があるならもっと殺伐とした雰囲気になるだろうしほっておく。
あー、お風呂気持ちいい…


「すまないが少し端に寄ってくれるか?」
「あー、はいはい…ん?カインだったのか」
「セシル…どこに消えたと思ったらこんな所で何をしていたんだ。」


見ての通り入浴です。

だけどそんな事を言うのも面倒で少しスペースを作る。
カインが僕の隣に座り湯船に浸かる。
僕の気持ちを知ってか知らずか、なんか近いような気がする。


…不覚にも興奮してしまった。


これ以上傍に居ると自分がどうなるかわからなくて怖くなってきた。
そろそろ身体を洗って出よう、ついでに外でも散歩して気分転換だ。
何か色々ありすぎたせいか最近の僕は何だかおかしい気がする。
そろっと上がり洗い場で石鹸を泡立てる。
ふわふわ真っ白な泡で身体を丁寧に洗う。
うーん、ずっと湯船でくつろいでいたからのぼせたのかも知れない。
寝床は…まぁ毛布でも借りて床で寝ればいい。
屋根があるだけ幸せだと思わねば。


「でもなぁ…何でこんな所で興奮するかなぁ…ホントおかしいような…」
「ブツブツ何を言っているんだ?」
「!!!!!えっ、あっ、も、もう上がるの?は、早いねっ!」


挙動不審になった僕を不思議に思っているんだろう、何だかスッキリしない顔だ。
早く、早く出ないと心臓が持たない。
だけどそんな願い空しくカインの胸板が背に触れる。
え?何この抱きしめられている環境。
ちょっと、あの、動くに動けない状況になってきたんですが。


「…」
「カ、イン…ちょっと動けないから、さ…」


離して?と囁くが聞いているのか居ないのか。
離れる気配が全く見えない。
このままじゃ、このままじゃ僕が持たない…!
と、不意にカインの手が胸の突起を掠める。
声こそ出なかったものの身体が震えた。
耳元でクスクス笑う声。これは…確信犯って奴?


「セシルは相変わらず嘘が付けないな」
「っ…判ってるなら離れろ。悪ふざけが過ぎると火傷するぞ」
「そうだな…だけどこんな風になってる親友を放って置けるほど俺も出来た人間じゃなくてな」


スル、と手がタオルに掛かる。
抵抗が出来ない。
あっさりと退かされたタオルが床に落ちる。
ここまでならまだ引き返せる気がする、抵抗をしないと。
でももう身体が言うことなんて聞かなくて。
自身をツゥっと指でなぞられ、力が抜けた。
カインに支えてもらわないとそのまま後ろに倒れそうだ。
上がる呼吸。
その先を期待する自分が浅ましくて、見てられなくて、目をつぶった。


バシャン


一瞬何が起こったかわからなかった。
頭からお湯を被ったと気付いたのは数秒後。
夢から覚めたように身体が動く。
振り向くとカインが確信めいた笑みを浮かべていた。


「どうせ床で寝るつもりだろう?」
「え…そうすれば喧嘩しないで済むし…」
「風呂から上がったら俺の方のベッドへ来い。それまでお預けだ」


唇に触れるだけのキス。
もう僕の気持ちなんてお見通しなんだろうか?
頭だけ妙に冴えて、身体は火照ったままで。
脱衣所へ向かうカインの背を眺めたまま暫く動くことが出来なかった。
最後に囁かれた言葉だけがそのときの僕を支配していた。



------------------------------
まとまらないから2回に分けますにだ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://crossx.blog16.fc2.com/tb.php/270-1213e860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ツナ。(白夜)

  • Author:ツナ。(白夜)
  • 音ゲー好きな引きこもり。
    家事をしながら暇を見てはPCで遊んでいます。たまに欝でいい加減にしろみたいなこと言いますが一時の感情なのでお気になさらず。
    ぶっちゃけヲタクなのでご注意。
    たまに小説投下するので更にご注意。

月別アーカイブ
カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。