FC2ブログ

油まみれの缶詰日記

(主に)オンゲのプレイ日記。不定期更新ですの。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love Is Orange

お友達のセシたんにウチの露天クリエ(酷)夏兎を自由にしていいよーと言いました。
そこから妄想がもりもり膨らみ昨日から終わらぬメッセ(ΦωΦ)
お相手も輪郭を持ったし小話書いておくねーと言ったので。

まだエロ要素とか細かい経緯とかはこっちで書く予定ないです。

つか僕自身がこれから先なっつに関する作品を書くか怪しい。
とりあえず、ヘタレ素Wiz×ツンデレクリエです。
生温くゆっくりしていってね!!









リアルの姿にゲタ+10cm本当の君はドコへ?


---------------


少し濃い目の紫色の長髪。
それを後ろで束ねて寝癖も丁寧に直す。
今日は何時も教えてくれるプリさんが弟さんを連れてくるらしい。
ハイプリさん(恭弥さんと言うそうだ)はいつまでたっても臨時で拾われないぼ…オレを見かねて組んで面倒を見てくれている人だ。
セイレンさんと言うLKさんと普段は一緒らしいのだがオレのときは徹底してマンツーマン。

「威力と詠唱速度は申し分ないから腕を磨こうかっ」

とほんわかした笑顔で嫌な顔一つせずにオレを手伝ってくれる。
いつもペアだからトリオでなんて上手く行くんだろうか?
ソロ…はいつもアイテムと友達だ。
技術が無いのは自覚してる。
上手くなりたいけど機会がない…ってヤツだった。
でも恭弥さんの的確なアドバイスで段々と自信が付いてきた。
ネコミミキャップを被って愛用のゴブリン仮面を身につけ仕度は完了。
いってきます、と外を出ると気持ちいい晴れた青空。


今日はなんかいいことありそうだな、よし頑張ろう!




「おはよう、ソニア君」
「…はよーさん」
「あ、おはようございますお二方。」




あれ…恭弥さん、弟って言ってたのにセイレンさんと一緒だ。
まさか血が?いやいやいや万に一つもない可能性だ。




「ごめんね、弟少し遅れて来るって。何だか忙しいみたいでね」
「う、いや、大丈夫ですよぉ!ぼ…オレの我が侭に付き合ってもらってるし…」




全くだ、と言うようなセイレンさんの視線。
ぼ…オレだってちゃんとやれば出来るけど経験不足だったんだよ!
と、露天商が集まり始める時間だ。
恭弥さんとセイレンさんは何やら装備をつけて出掛ける準備をしてるみたいだけど。
あ、じゃあオレも装備変えた方がいいかな?
とそこに露天に来たようなクリエイターがてふてふ歩いてきた。
パンダ帽にパンダカート。レベルは高いみたいだ。




「おにいちゃん、セイレンさんおはよう。」
「おはよう夏兎。」
「久しいな、元気だったか」




二人に構ってもらっているクリエイターは近くで見ると幼い感じがした。
背も小さいし、ぷにぷにしてるし…可愛らしいと言った感じがする。



「と、言うわけで今日は夏と二人で頑張ってきてねw」
「「え"」」
「僕はセイレンさんと一緒にアビスに行って来るから。」
「夏、恭は借りていくぞ」
「ちょ、ちょっと待ってください!!」




急すぎる展開。ちょっと待って、頭パンクするよコレ!
こんなぷにぷにしたのに付いていってもらうの僕?
だったら今までの成果をソロで見せるよ!
大丈夫、教えて貰ったとおりに立ち回ればどうなるのか判ってる!




「こんな小さい子と一緒って…僕守りきって生きる自信ないですよ!?」
「いやー、守る必要ないと思うなぁ」
「おにいちゃん、僕も願い下げだよこんなひよっこ。僕がどれだけの腕か判ってないでしょ!」
「判ってるから夏に頼んでるんだけど…だめ?」
「恭弥さん、ダメとかじゃなくてクリエじゃ敵を抱えきれないと言うか!!」
「あぁ、それ大丈夫。」




へらへら笑うけど、ちょっとぉぉぉぉぉっ!!




「夏はこう見えて92のVitクリエだから死なないよー」




セイレンさんがクスクス抑えた笑いを僕た…オレたちに向ける。
なつと、と呼ばれたクリエがオレを品定めするように視線を投げる。




「…千種兄より弱そう…アンタ、名前とレベルは?」




いきなり年上に向けてその態度…かよ。
むーっとしながら




「ソニア。レベルは87でI>D、弱そうで悪かったな」




と嫌味たっぷりにPT要請を投げた。
あぁ、恭弥さん。
天使のような微笑がとっても無情です…。




「にーたん、ゲフェンちょーだい?」
「グラストヘイム?ちゃんと装備を確認して行くんだよ~」
「あいっ!」




こうして、オレ達の相方生活が始まった。


第一印象:お互いサイアク。










------------

すまん思いつかないからこんな何気ない1コマ書いちまった!
な。なんとか形に…(遺言
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


^q^!!!
色々フイタ!ww
なっつん結構毒舌ね!なんていうかヘタレ感MAXに出てきてる…ありがとーーうwwwヾ(*´∀`*)ノ

うちも色々書いてみる!w
【2008/05/22 11:43】 URL | せしー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://crossx.blog16.fc2.com/tb.php/299-1bcb5afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ツナ。(白夜)

  • Author:ツナ。(白夜)
  • 音ゲー好きな引きこもり。
    家事をしながら暇を見てはPCで遊んでいます。たまに欝でいい加減にしろみたいなこと言いますが一時の感情なのでお気になさらず。
    ぶっちゃけヲタクなのでご注意。
    たまに小説投下するので更にご注意。

月別アーカイブ
カテゴリー
最新の記事
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。